2021年02月26日

「SDGsのためのフードスタディーズ研究会」レポート

「SDGsのためのフードスタディーズ研究会」で講演しました(2021.2.25)

内閣府 地方創生SDGs官民連携プラットフォーム主催
「SDGs のためのフードスタディーズ研究会(第一回)」を無事に終えました。
3年の年月をかけてやっと一回目の研究会を終え、
たくさんの方々のご参加を頂き感謝いっぱいです。
先ず第一歩!

これから皆様のご協力を得て、研究会を活発化し、
世界に発進していきたいと願っています♪
一般社団法人未来投資研究所のご支援とご理解があればこそです、
ありがとうございました😊

今日も春を告げるやさしい雨が降っています、春は旅立ちの時。
心引き締めて又一歩前を向いて歩きましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
内閣府 地方創生SDGs官民連携プラットフォーム分科会が開催する
オンライン講演会「SDGsのためのフードスタディーズ研究会」で
講演しました。

第一部の講義テーマは「フードスタディーズとFSRI(Food Studies for SDGs research Institute)の役割」。
田中愛子がフードスタディーズについてお話しさせていただきました。

第二部では菊正宗酒造株式会社取締役会長の嘉納毅人氏による講義
「公邸料理人の利活用(飲食店の優秀な後継者の育成)」が展開されました。講義後、フードスタディーズの視点で田中愛子もコメント。

たくさんの皆様にご参加いただきました。ありがとうございました。

<主催者>
地方創生SDGs官民連携プラットフォーム分科会
https://future-city.go.jp/platform/session/detail_n002.html

<Special thanks>
SDGs未来投資研究所
https://japan-sdgs.or.jp

 
PAGE TOP