STORYこの料理が、私の人生を変えた。

柳田涼子さんRYOKO YANAGIDA

テニスの国体選手である両親のもとにうまれ、大学までテニス一色の毎日を送る。卒業後の会社員時代に田中愛子クリナリースクールに出会い、料理を基礎から学ぶ。卒業後、自身で料理教室”Ryoko’s kitchen” を主宰。年に数回地域のイベントに参加し、焼き菓子などを販売している。その傍ら、週に1度はテニスコーチとしてもアクティブに活動。

「料理やお菓子作りはずっと好きで続けていたのですが、愛子先生のスクールに通うようになって”ひと手間を加える”ことの大切さ、ハーブやスパイスを使う楽しさを学びました。また、家庭を持つようになってからは”どんな所に住んでいても、人を招いて料理をすると、そこから大きな輪が広がるわよ”という先生の言葉を思い出し、出会ったお友達を家に招くようになり、そこから大切なかえがえのない人間関係が生まれました。子どもの食物アレルギーに対しても、食材のことをしっかり調べて勉強し、調理方法で工夫するなどして、”食を楽しもう”という前向きな気持ちで肩の力を抜いて取り組んでいます」

PAGE TOP