STORYこの料理が、私の人生を変えた。

眞行紗弥香さんSAYAKA SHINGYO

大阪芸術大学で陶芸を先行。在学中からアクセサリーの制作と販売をはじめ現在も姉とともにアクセサリー作家「perhe(ペルヘ)」として活躍。在学中に田中愛子クリナリースクールに通いはじめ、アシスタントも務める。現在、自宅で料理教室「keittio(ケイッティオ)」を主宰。

「陶芸やアクセサリー作りとともに私のライフワークのひとつであるお料理は、愛子先生の教室で基礎から学び、自宅で料理教室を開催するようになりました。以前は時間をかけて凝った料理を振る舞うことが好きでしたが、子どもができてからは意識が変わり、先生の影響もあってできるだけ身体にいいものを選ぶようになりました。今は自作の発酵調味料を使って素材の旨みを引き出すシンプルな料理にはまっています。学生の頃から作り続けている器とランチョンマットのコーディネートも楽しみつつ、私も食卓から手作りの楽しさを伝えていきたいです」

PAGE TOP